アカウントの買取や査定方法について解説!

ゲームアカウント査定買取のおすすめサイトと利用の際の注意点!

MENU

ゲームアカウントの買取先や値段の査定方法について解説!

 

 

 

 サイトが複数あってどれを利用すればいいか分からない
 アカウントを売りたいけど相場が分からないので査定方法を知りたい。

 

 そういった方向けに、アカウントの査定方法やアカウントの販売や買取に利用できるおすすめの方法を紹介していきます。

 

 おすすめの理由は後述することにして、結論から書いていきますね。

 

 

 

 

どのアカウント買取サイトを利用すればいい?

 

 

マツブシマーケットRMTINCゲームオーダーRMT ChannelGameTradeゲームフリマ全部です。

 

理由を説明しますね。

 

出品の手間を許容できる範囲で、可能な限り多数のサイトを全部同時に使ってしまった方がいいかと思います。

 

早く売れるか高く売れるかは需要と供給の問題ですので、少しでも早く売りたい、少しでも高く売りたいのであれば、そのアカウントを求める人の数の母数を増やすのが手っ取り早いです。

 

売るにしても買うにしても多数のサイトを同時に利用する人もいますが、特定のサイトしか利用しない人はそれ以上に大多数います。

 

望む価格で出品しても売れなければ、出品を取りやめるか価格を下げて再出品するしかないですよね。そういう事態を避けるなら、あらゆる場所を利用して、販売機会を増やすのが一番確実だと思います。

 

利用手数料がかかるならまだしも、出品するだけなら無料なサイトばかりですので、なおのことですね。

 

今のは売る側の話でしたが、買う側においても同じことが言えます。

 

多数の利用者を抱えた定番アカウント売買サイトと比べると、新規サイトの場合は利用者を増やすために手数料を安く設定しているところもあり、同じアカウントでも手数料の差で安く手に入れられることもありますので、これはというアカウントを見つけた場合も、他サイトでより安く同じものが出品されていないかチェックしておいたほうがいいでしょう。

 

マツブシマーケット

ここも最近新規参入した取引サイトです。ユーザー評価数が成熟していない今が利用者にとってのボーナスタイムと言えます。今後間違いなく利用者数が伸びるでしょうから単独利用にしろ平行利用にしろ登録はお早めに。

 

>>詳細レビューページはこちら

RMTINC

ゲームアカウント売買市場が大きくなるに従って台頭してきたサイトのうちのひとつです。同系統サイトの中でも利用者数は安定しています。運営歴2年のサイトですが、アカウント市場の隆盛自体がまだ最近の話ですので、実は老舗に分類されます。おすすめのアカウント売買サイトです。

ゲームオーダー

最近開設されたアカウント売買支援サイトで、キャンペーン期間中ということもあり利用手数料が他と比較にならないほどに安いです。それもあってか開設以降利用者数を急激に伸ばしており、今後も伸び続けることが予想されることから、チェックしておいて損はないサイトとなっています。

RMT Channel

本市場においてはかなり若いサイトだと思います。徐々に利用者数を伸ばしており、今かなり勢いのあるといえるサイトに分類されます。どの売買サイトもそうですが、評価システムの都合上、早めに利用するにこしたことはありませんのでおすすめに入れました。

ゲームフリマ

ここも最近新規参入した取引サイトです。ユーザー評価数が成熟していない今が利用者にとってのボーナスタイムと言えます。今後間違いなく利用者数が伸びるでしょうから単独利用にしろ平行利用にしろ登録はお早めに。

GameTrade

RMT.clubに続いて出てきた老舗アカウント売買サイトのうちのひとつです。ここも膨大なユーザー数を抱えるサイトで、ここを含め上記5サイトを抑えておけばとりあえずは間違いありません。モンストアカウントの取引に特に強い印象があります。

 

 

アカウントの査定にはどんな方法がある?

 

 

相場を調べるのが手間でそれを省きたいという場合におすすめ出来るのは、RMT.clubなどの利用者数の多いサイトで、そのサイトの利用者に直接値を付けてもらって査定してもらう方法です。

 

査定してもらったからといってその値段で売ることを強制されるわけでもありませんので、気軽にそのゲームタイトルの需要の傾向を知ることが可能です。

 

ただこの方法の問題点は、プレイヤー人口の少ないゲームタイトルのアカウントの場合、査定がつかない、もしくはついても極めて少数で、特定の思惑に強く影響された、相場とかけ離れた値段が付く場合が多々あることです。

 

そのことはあらかじめ頭に入れておく必要があります。

 

他にもアカウントを査定する方法はありますが、そちらは正直あまりオススメできませんので詳細は省きます。

 

基本的には他の掲示板サイトや業者で査定してもらうことになるかと思いますが、最大の問題はその査定内容が信用に足ることを証明出来ないことにあります。

 

業者の場合は、マージンが生まれますので当然相場よりかなり買い叩かれてしまう可能性が高いです。

 

その他サイトで完全な善意で査定してくれているケースもあり、信用のおける査定内容が出てくる場合もありますが、その査定内容が妥当かどうかを判断するには結局自分で相場を調べるしかない訳ですので、それでは査定を依頼する意味がありません。

 

 

 


>>安全・安心への取り組み(マツブシマーケット)

 


>>マツブシマーケットレビューページ

 

 

 

アカウントの相場を知る確実な方法は?

 

 

これについては当然の話しか出来ません。

 

手間がかかりますが、アカウント売買サイトを巡って、そのゲームタイトルアカウントの過去の取引情報と、自分のアカウントの情報を照らし合わせて、「だいたいこのくらい…かなぁ?」という値段を自分で導き出すしかありません。

 

そんなの当たり前でしょという話ですが、その通りです。こう言ってはなんですが、安くないお金がかかってくる話ですので、買い叩かれるリスクと手間を天秤にかけて、どの程度実際に楽をするかを決めるという話でしかありません。

 

オンラインゲームは常にアップデートされていますので、それにともなってそのゲームにおけるトレンドも目まぐるしく変化させ、当然そのアカウントの価値も同時に上下させます。

 

どんなアカウントが他に出品されているのか、そのアカウントではどんな点をアピールして販売しているのか、どういったアカウントが売れていき、どんなアカウントが売れ残っているのか...実際に売買したいタイミングで調査してみるのがもっとも確実です。

 

 

 

買取や査定を依頼する際の注意点!

 

 

アカウント情報の掲載は慎重に!

クランやギルド、またはDiscordなどのプレイヤー同士の集まりに所属していたり、一緒にプレイするフレンドが多かったりする場合、思わぬ情報から特定される可能性もありますので、他のプレイヤーとの繋がりが深いアカウントの場合はその点も考慮する必要があります。

 

画像を添付する際も注意!

保存した画像を隅から隅まで見て、そのアカウントIDやキャラクター名を特定出来るような情報が載っていないか、細心の注意を払って下さい。
そのような情報が出てしまったら、アカウントの販売はもとよりプレイの続行も難しくなる可能性があります。

 

同時に複数のサイトで出品する際の注意点!

前述でおすすめしたように複数のサイトを同時利用する場合は、「同時に複数のサイトで出品しているので、申し込まれた段階で既に取引に入ってしまっている場合がある」という注意点をあらかじめ記載しておきましょう。いらぬトラブルを避けるためです。

 

 

ゲームアカウント査定買取のおすすめサイトと利用の際の注意点!
>>アカウント売買についての注意点(当サイト内別記事)

 

 

ユーザーレビュー投稿ページへ